採用情報

名古屋市北区で税理士なら三宅正一郎税理士事務所の税理士コラム

三宅正一郎税理士事務所

税理士コラム

2020.06.29

【新型コロナ】法人税・消費税などの申告期限の延長について

今年2月、新型コロナウイルス感染症の拡大防止の観点から、申告所得税や贈与税、個人の消費税といった一部の税について、申告期限が令和2年4月16日まで延長されました。税務署や確定申告会場における感染拡大を考慮した対応になります。しかしこれ以…

2020.06.26

あなたが居るだけで価値を高めてしまう4つのこと!

あなたが居るだけで人は微笑んでくれていますか?学校や職場で、ただ居るだけで「好かれる人」と「疎まれる人」がいます。言っていること、やっていることにさほど違いはないのに、なぜか好き嫌いでは大きな差が生まれます。一体なぜなのでしょうか。今回…

2020.06.24

第15回 創業融資に成功する創業計画書の書き方②取扱商品・サービス

創業融資の代表先である日本政策金融公庫の例において、成功する創業計画書の書き方をこれから数回に分けて解説します。第2回は、「取扱商品・サービス」について解説します。 3.取扱商品・サービス これから創業する事業の内容について記入する部分…

2020.06.22

消費税の課税事業者になると変わる5つのこと

はじめて消費税の課税事業者になると、それまでとは異なる対応がいくつかあります。今回は、はじめて課税事業者になる経営者に向けて、消費税の基本的なしくみと、課税事業者になると変わる5つのことをまとめました。 消費税は「間接税」 まずは消費税…

2020.06.19

あなた以外に替えが利かないビジネスマンになる6つのポイント!

現在あなたは、あなた以外に替えが利かない仕事をしていますか?世の中の仕事は日々変化しています。一昔前、人気だった仕事が消え、逆にそれほどでもなかった仕事が花形になっていたりします。では激しい世の中の変化にも、生き残れるようにするにはどう…

2020.06.17

補助金をもらったら消費税分の返還が必要になることがある

補助金を受け取ると、それに含まれる消費税分を返還しなければならない場合があることをご存知でしょうか。今回は、補助金に含まれる消費税の返還について解説します。 補助金に含まれる消費税の返還義務 補助金に含まれる消費税の返還については、それ…

2020.06.15

国外のネットサービス利用時は「リバースチャージ」にご注意を

国内取引でなければ、日本の消費税の課税対象になりません。しかし、インターネットによって電子書籍や音楽、広告の配信などの役務提供が行われた場合は、国内・国外の判定を「役務の提供を受ける者の住所等」で行います。このような役務提供を「電気通信…

2020.06.12

信用と信頼の使い方次第で成功度が格段に上昇する!

あなたは信用と信頼の違いがわかりますか?どちらも似たような言葉ですよね。ところがこの2つの言葉、全く違った意味を持っており、しかもあなたのビジネスライフに一生関わってくるほどの言葉なのです。では信用と信頼には一体どんな違いがあるのでしょ…

2020.06.10

第14回 創業融資に成功する創業計画書の書き方①創業の動機・経営者の略歴

創業時の融資を受けるために創業計画書を提出します。創業融資に成功するためにはとても重要ですので、ポイントを押さえて作成することが創業融資の成功には欠かせません。創業融資の代表先である日本政策金融公庫の例において、成功する創業計画書の書き…

2020.06.08

仕入控除税額の計算方法を解説

消費税の納税額は、「受け取った消費税」から「支払った消費税」を控除して計算します。このとき控除する額を「仕入控除税額」といいます。「仕入控除税額」は、支払った消費税の全額を計上できる場合と、そうでない場合があります。具体的には、その課税…

2020.06.05

人間不信がビジネスで成功する5つの理由!

あなたは人間不信でお困りではありませんか?信じていた人に騙された、期待していた仕事内容と全然違っていたなど、人の話を信じたばかりに、心に深い傷を負ってしまうことがありますよね。人によってはショックのあまり「人間不信」になってしまうことも…

2020.06.03

第13回自己資金が不足しているとき

創業時の資金が十分あればいいですが、不足しているときにはどうしたらいいでしょうか。貯まるまで待つのが一番簡単な方法ですが、それではタイミングを逃してしまう時もあります。そんな時は外部から調達する、事業計画を見直すなどの方法があります。こ…

2020.06.01

消費税の課税・非課税・不課税を区別する理由とその方法

消費税の課税事業者は、日常の取引において、それが課税取引か、非課税取引か、不課税取引かを正しく判断しなければ、正しい納税額を計算することができません。 課税取引・非課税取引・不課税取引の違い 課税取引とは 課税取引は、以下の4つをすべて…

2020.05.28

ギブ&ギブであなたに仕事の依頼が集まる6つのメリット!

仕事の依頼が集まる方法をお探しですか?新しい仕事の依頼が欲しいと思っても、中々思うように仕事は集まってきませんよね。実は簡単なやり方を実行するだけで、仕事の依頼が集まる方法があることはご存じでしょうか。今回はギブ & ギブであなたに仕事…

2020.05.26

第12回創業融資の成功に必要な自己資金

創業時の資金が不足しているときその不足分を外部から調達する必要があります。その方法として一番メジャーなのは、各金融機関が取り扱っている創業融資を受けることですが、その際自己資金の有無が大きく影響してきます。ここでは金融機関に認められる自…

2020.05.24

税込経理と税抜経理はどちらを選ぶべきか、変更する方法は?

消費税の課税事業者になると、経理の方法を「税込経理方式」と「税抜経理方式」のどちらにするか決めなければなりません。どちらを選択しても構いませんが、期中や決算時の処理方法が変わります。 税込経理・税抜経理の違い 税込経理と税抜経理の違いは…

2020.05.21

お客様の話が簡単に理解できるようになる5つのスキル!

お客様の話を簡単に理解できるようになるスキルをお探しですか?現在コミュニケーションツールには、電話、チャット、メールなどがあります。またリアル環境では、対面コミュニケーションもあります。ところで、お客様が伝えようとすることを中々理解でき…

2020.05.15

消費税の課税事業者の判定方法

消費税の免税事業者が課税事業者になるケースは、大きく分けると、法律によって強制的になってしまう場合と、自ら選んで課税事業者になる場合があります。今回は、前者のケースについて、どのように課税事業者と判定されてしまうかを解説します。 消費税…

2020.05.08

タダでもらった資産に税金がかかる!法人税の受贈益とは?

法人成りを考えている経営者の心配ごとの1つに、法人の税務があると思います。今回は、誤りの多いケースとして、法人税の「受贈益」についてお伝えします。 法人の受贈益とは 法人では、売上など収益のことを「益金」、経費のことを「損金」といいます…

2020.05.05

年金にかかる税金について

老齢年金や退職年金など(以下、年金)にも税金がかかることをご存知でしょうか。受給する金額によっては、確定申告も必要になります。今回は、年金にかかる税金や確定申告の基準についてお伝えします。 年金にかかる税金 年金には所得税・住民税がかか…

1 2 3 4 5 6 7 8 11

名古屋市北区の三宅正一郎税理士事務所なら

完全成果報酬でサポート。

開業資金調達に大きく貢献することが出来ます。
創業融資はもちろん、会社設立、節税コンサル、決算確定申告など、
会社・税務に関する様々なサービスで御社をサポート致します。