採用情報

躊躇ない前言撤回は大失敗を回避する!前言撤回の3つのメリット! 名古屋市北区で税理士なら三宅正一郎税理士事務所

三宅正一郎税理士事務所

税理士コラム

躊躇ない前言撤回は大失敗を回避する!前言撤回の3つのメリット!

2020.07.10

あなたは「前言撤回」を良いことと思いますか?それとも悪いことと思いますか?世の中には「一度決めたら絶対に曲げない!」とおっしゃる方もいらっしゃいます。非常に素晴らしいことです。ただし、行き過ぎると取り返しのつかないような最悪な結末を招くこともあります。では「前言撤回」はやっていいことなのでしょうか、それとも悪いことなのでしょうか。今回は 躊躇ない前言撤回は大失敗を回避する!前言撤回の3つのメリット についてご紹介します。

初心貫徹は本当に正しいことか?

初心貫徹は賞賛される!

世の中には「一度決めたら絶対に曲げない」ような「初心貫徹」を貫く人がいます。どちらかというと、テレビやネットも初心貫徹を貫く人を賞賛する傾向が強いです。その理由は、実際に世の中では初心貫徹を貫く人は少数派だからです。世の中のほとんどの人が、初心貫徹ができないまま社会で生きているので、たまに初心貫徹をしている人が現れると賞賛されます。また賞賛されることで、ますます本人の初心貫徹に拍車がかかります。

思考が硬直してくると初心貫徹によりこだわってくる

全てではありませんが、思考が硬直してくると初心貫徹によりこだわるようになります。「一度口にしたからもう後には引けない」「前言を撤回したらいい加減な奴と思われる」などのように、誰かに対しての意地の張り合いになっていきます。一見、根性があり、やる気がありそうに見えます。ただし、実際は思考することをやめてしまっているだけです。思考することをやめてしまっていることから、新しい考えはそれ以降何もありません。唯一、最初に宣言した初心を貫徹することだけが、後々までの心の支えとなります。そして単に初心を掲げて、活動しているだけになります。

前言を撤回することで発生する3つの不都合!

信用をなくしてしまうかもしれない恐怖

前言撤回をすることで発生する1つ目の不都合が「信用をなくしてしまうかもしれない恐怖」です。これは特に、初めて大きなプロジェクトの担当者を任された人にありがちなことです。それまで他人に誇れるようなキャリアがなく、また大きなプロジェクトの経験がないと、やる気がある人ほど前のめりになりがちです。前のめりになると、どうしても人は「大きなこと」をいいがちです。もしも「大きなこと」を掲げて突き進んできた人が「大きなこと」を撤回するしか、残された道がなくなった時は、かなりのショックに襲われることでしょう。また「大きなこと」を撤回することで、信用をなくしてしまうかもしれないという恐怖で、心に強烈なダメージを受けてしまうかもしれません。

つじつまが合わなくなる

前言撤回をすることで発生する2つ目の不都合が「つじつまが合わなくなる」ことです。これは特に、前言に強いイニシアティブがあり、前言撤回をすると大きな矛盾が生じてくる時です。場合によっては、ビジネスやプロジェクトを前言とは真逆の方向性に進ませることになり、多くの人たちのそれまでの労力を一気に無駄にすることもあります。また、ビジネスやプロジェクトのつじつまが合わなくなることで、矛盾点の修正や場合によっては、全く新しく始めるしか方法がない時もあります。

自分に自信がなくなる

前言撤回をすることで発生する3つ目の不都合が「自分に自信がなくなる」ことです。これは他人への影響ではなく、自分自身への悪影響です。特にそれまで自信満々だった人が「大きなこと」を取り下げたことで、精神的に落ち込み、自分を責めてしまい、場合によっては立ち直れなくなることもあります。

前言を撤回することは悪いことではない!

ビジネスやプロジェクトでは、理想を掲げていても、初心をそのまま貫徹できることはほぼ不可能に近いでしょう。初心を貫徹できるのは、趣味やボランティアなどのように、お客様から料金をもらわず、自分で活動費を支払える時だけです。その点ビジネスやプロジェクトは、趣味やボランティアなどとは真逆です。お客様から料金をもらって、活動費に使っていることから、お客様のニーズに敏感になる必要があります。そのためお客様のニーズに合わせて、常に考え方を変える必要があります。よってビジネスやプロジェクトでは、前言を撤回することは全然悪いことではないのです。むしろ正常で健全な形なのです。

前言撤回の3つのメリット

大失敗を回避できる

前言撤回の1つ目のメリットが「大失敗を回避できる」ことです。前言にこだわってしまった為に、逆に大きな失敗をしてしまうことがあります。もしも前言を撤回することで、大きな失敗を回避できれば、むしろある意味成功だったとも言えます。前言にこだわることなく、躊躇なく撤回して、取り返しがつく小さな失敗に終わらせることが良いのではないでしょうか。

軌道修正しやすい環境が作れる

前言撤回の2つ目のメリットが「軌道修正しやすい環境が作れる」ことです。もしも気軽に前言撤回できる環境にないと、このまま続けてダメだと思っても歯止めが効かなくなり、果てしなく突き進んでしまうことになります。ところが普段から気軽に前言撤回しやすいと、軌道修正しやすい環境が作れ、だれかがヤバいと気づいた時は簡単に軌道修正することができます。

これまでにない最良の方法へ切り替えることができる

前言撤回の3つ目のメリットが「これまでにない最良の方法へ切り替えることができる」ことです。ビジネスやプロジェクトはトライ&エラーの繰り返しです。トライを繰り返せば、繰り返すほど問題点が発生してきます。問題点が出た時に前言撤回して、これまでのやり方を潔くやめることで、これまでにない最良の方法へ切り替えることができます。

まとめ

・思考が硬直してくると、こだわりが強くなる

・躊躇なく前言撤回をして大失敗を回避したが良い

・普段から前言撤回しやすい雰囲気を作ることで、小さな失敗で済むようになる

・問題点に気づき、建前を気にせず、軽やかに変更できるのはスマートな人


【 起業支援 ・節税対策なら名古屋市北区の三宅正一郎税理士事務所にご相談下さい】

三宅正一郎税理士事務所 TOPへ戻る

名古屋市北区の三宅正一郎税理士事務所なら

完全成果報酬でサポート。

開業資金調達に大きく貢献することが出来ます。
創業融資はもちろん、会社設立、節税コンサル、決算確定申告など、
会社・税務に関する様々なサービスで御社をサポート致します。