採用情報

「先見性」を手に入れることで、獲得できる3つのメリット! 名古屋市北区で税理士なら三宅正一郎税理士事務所

三宅正一郎税理士事務所

税理士コラム

「先見性」を手に入れることで、獲得できる3つのメリット!

2020.10.9

あなたは「先見性」を持っている人ですか、それとも持っていない人ですか?ビジネスの現場では「先見性があったから、助かった!」「先見性のなさが、現在の惨状を招いている」など、先見性にまつわる話はよく聞かれます。ただし一般的には先見性は、あった方が良いとされています。では、先見性とは一体どんなもので、どんなメリットがあるのでしょうか。今回は「先見性」を手に入れることで、獲得できる3つのメリット について詳しくご紹介します。

先見性とは一体どんなものか?

先見性の定義について

ビジネスでは、先見性のあるなしで、結果が大きく変わるといわれています。では、先見性とは一体どんなものなのでしょうか。今回はシンプルに先見性とは「先を見通す力」と定義させていただきます。一般的に先見性は、人に対して使われ「あの人は、先見性のある人だ」という風に使われます。よって、先見性のある人とは、先のことを見通す力を持った人ということになります。

先見性を高める3つの方法!

①情報に敏感になる

先見性を高める1つ目の方法が「情報に敏感になる」ことです。現在は、オールドメディアから、ネットまで毎日多く情報が発信されています。普段から、正確性が高く、事実に基づいた情報を発信する情報源に耳を傾け、常に情報に敏感に反応できるように務めましょう。ところで重要な情報とは、意外にも普段聞いている情報の中にあることが多いです。実は、重要な情報であっても、自分に情報を判断する力がないと、その重要性を判断することができません。なので、普段から自分の感性を研ぎ澄まし、感度を高く上げ情報に敏感になっておきましょう。

➁その分野の最先端の人と交流する

先見性を高める2つ目の方法が「その分野の最先端の人と交流する」ことです。普段から同じ環境にいる人と、いくら切磋琢磨しあっても、どんぐりの背比べになってしまいがちです。よって、お互いがいくら競い合っても先見性は育ちません。先見性を育てるには、その分野の最先端の人と交流することをおすすめします。その分野の最先端の人と交流することで、それまでの常識の縛りも解消されます。すると柔軟な思考で物事を考えられるようになります。結果「ひらめき」や「気づき」が、次々に浮かび上がってきます。それらを大事に育てることで、先見性を高めることができます。

➂新しい社会現象を常に肯定的に受け入れる

先見性を高める3つ目の方法が「新しい社会現象を常に肯定的に受け入れる」ことです。先見性の獲得に失敗する人にありがちなのが「新しい社会現象に対する拒否反応」です。これが非常に多いです。特に若い世代のライフスタイル・ビジネススタイルに、新しい社会現象が起こった時にはご注意されてください。これを無視、または拒否すると、気が付いた時には、自分の周りがガラッと変わっていたということにもなりかねません。昔から続けているスタイルはラクです。それをどこかのタイミングで変えましょう。また逆に、自分から積極的に新しい社会現象を見つけ出す方になりましょう。まとめると、新しい社会現象を常に肯定的に受け入れることで、グッと先見性を高めることができます。

先見性を得ることで、獲得できる3つのメリット!

①一気に独走的位置に立てる

先見性を得ることで獲得できる1つ目のメリットが「一気に独走的位置に立てる」ことです。先見性があると、いわゆるレッドオーシャンを避けることができます。よって、一気に視界が開け、独走的位置に立つことができます。先見性があると、一見競合他者と同じようなことをやっていながらも、全く異なるゾーンの開拓を行うことができます。そして、異なるゾーンの開拓に成功することで、そのゾーンの第一人者になることができます。

➁ルールを作る側にまわれる

先見性を得ることで獲得できる2つ目のメリットが「ルールを作る側にまわれる」ことです。先見性を得たことで、開拓したゾーンとは、開拓者にとっては難なく理解できるゾーンです。ところが、後続者にとっては、イマイチ理解できないゾーンです。なので、ここに開拓者特権が発生します。開拓者特権とは、ルール作りを自由にすることができる特権のことです。これにより「自分が絶対的に得意とする分野」を完成させることができます。「ある分野」において、ルールを作れる側にまわれることは、後々まで高いアドバンテージを持つということになります。

➂無駄な戦いに参加しなくてよい

先見性を得ることで獲得できる3つ目のメリットが「無駄な戦いに参加しなくてよい」ことです。ここでいう無駄な戦いとは「消耗戦」のことです。無限にリソース(資源・財源)があれば、参加しても問題ありません。もし有限であれば、無駄な戦いを極力避けることをおすすめします。先見性があることで、無駄な戦いを見極めることができます。結果、有益な戦いに全リソースを注力することができます。

「先見性」を手に入れることで、獲得できる3つのメリット!記事まとめ

・先見性とは「先を見通す力」のことである

・先見性があると、ルールを作る側にまわれる

・先見性があると「消耗戦」を回避でき、無駄な戦いに参加しなくてよい


【 起業支援 ・節税対策なら名古屋市北区の三宅正一郎税理士事務所にご相談下さい】

三宅正一郎税理士事務所 TOPへ戻る

名古屋市北区の三宅正一郎税理士事務所なら

完全成果報酬でサポート。

開業資金調達に大きく貢献することが出来ます。
創業融資はもちろん、会社設立、節税コンサル、決算確定申告など、
会社・税務に関する様々なサービスで御社をサポート致します。