採用情報

事業再構築補助金の採択結果(第1回・第2回)が公開されています 名古屋市北区で税理士なら三宅正一郎税理士事務所

三宅正一郎税理士事務所

税理士コラム

人気のキーワード

事業再構築補助金の採択結果(第1回・第2回)が公開されています

2021.10.15

事業再構築補助金の第2回公募の採択結果が、9月に事務局のホームページで公開されました。
この記事では、第2回公募の採択結果を、第1回公募の結果と比較しながらまとめています。
(参考)事業再構築補助金事務局HP
事業再構築補助金第2回公募の結果について
https://jigyou-saikouchiku.go.jp/pdf/result/koubo_kekka_gaiyou02.pdf
事業再構築補助金第1回公募の結果について
https://jigyou-saikouchiku.go.jp/pdf/result/koubo_kekka_gaiyou01.pdf

事業再構築補助金の採択結果(採択率・業種別割合・認定支援機関)

採択件数・採択率

第2回公募の応募件数は20,800件で、採択件数は、うち9,336件でした。
詳細は下記のとおりです。( )は第1回公募の数値となります。

【全体の採択件数・採択率】

(※)②の申請件数とは、応募件数のうち、書類不備等がなく申請要件を満たした件数です。

【中小企業のみの件数・採択率】

【中堅企業のみの件数・採択率】

業種別の採択割合

全体の採択件数のうち、業種別の割合は、下記のとおりです。( )は第1回公募の数値となります。

【業種別割合】
・宿泊業、飲食サービス業…23.8%(21.8%)
・製造業…23.2%(31.7%)
・卸売業、小売業…14.1%(12.4%)
・建設業…8.1%(6.7%)
・生活関連サービス業、娯楽業…6.8%(6.1%)
・学術研究、専門・技術サービス業…5.8%(4.5%)
(以下、省略)
※業種の区分は日本標準産業分類(大分類)によるものです。
具体的にどのような事例が採択されているかを知りたい場合は、事務局のホームページにアップロードされている「事業計画書の概要」から、個別の採択事例について、事業者名・事業計画名・事業計画の概要などを閲覧することができます。
業種別や申請枠別などの条件を絞って閲覧することも可能です。
事業再構築補助金事務局HP
https://jigyou-saikouchiku.go.jp/result.php

認定支援機関別の採択件数

全体の採択件数のうち、認定支援機関別の件数は下記のとおりです。( )は第1回公募の数値となります。
・金融機関…3,594件(3,230件)
・税理士・税理士法人…1,918件(1,543件)
・商工会・商工会議所…1,480件(1,250件)
・民間コンサルティング会社…1,038件(875件)
(以下、省略)
金融機関では、地方銀行と信用金庫が、金融機関全体の件数の約9割を占めています。
士業は他に、公認会計士、中小企業診断士、行政書士で採択件数が計上されています。
民間企業では他に、一般社団法人、公益財団法人、コンサルタント、その他の区分で採択件数が計上されています。

事業再構築補助金の採択結果(第1回・第2回)記事まとめ

・全体の採択率で比較すると、第2回公募の採択率のほうが、第1回公募より約8.8%上昇しています。
・一方で、卒業枠・V字回復枠は、第1回公募の方が多く採択されています。
・中小企業・中堅企業の採択率で比較すると、第1回公募・第2回公募のいずれも、中小企業の採択率の方が高いことがわかります。
・業種別で見ると、第1回公募・第2回公募で目立った変化はなく、宿泊業、飲食サービス業、製造業、卸売業・小売業が全体の採択件数の6割を占めています。
・認定支援機関別で見ると、第1回公募・第2回公募ともに、金融機関の採択件数が最多となっています。

【 起業支援 ・節税対策なら名古屋市北区の三宅正一郎税理士事務所にご相談下さい】

三宅正一郎税理士事務所 TOPへ戻る

名古屋市北区の三宅正一郎税理士事務所なら

完全成果報酬でサポート。

開業資金調達に大きく貢献することが出来ます。
創業融資はもちろん、会社設立、節税コンサル、決算確定申告など、
会社・税務に関する様々なサービスで御社をサポート致します。