名古屋市北区で税理士なら三宅正一郎税理士事務所の税理士コラム

三宅正一郎税理士事務所

税理士コラム

2020.08.05

最大600万円の一括支給もある!家賃支援給付金がスタート

新型コロナウイルス感染防止のため、5月に緊急事態宣言が延長されるなどしたことによって、多くの企業で売上減少など深刻なダメージを受けています。再び感拡大の兆候が見られる地域もあり、多くの企業が今も不安を抱えています。今回は、こうした企業を…

2020.08.03

ものづくり補助金・持続化補助金・IT導入補助金の新型コロナ特別枠

ものづくり補助金・持続化補助金・IT導入補助金に、新型コロナに対応する「特別枠」が創設され、公募がスタートしています。通常よりも補助率や対象経費などが拡充される上、特別枠で申請することによって優先的に採択を受けることができます。今回は、…

2020.07.31

文句は全て✖ではない!文句こそ問題解決のアイディアが潜んでいる!

あなたは、嫌なことや不満があると口に出して文句をいう人ですか?みなさんの周りには、何かというと文句や不平不満を口に出していう人がいませんか。軽い愚痴であれば、問題ないですが、延々と文句や不平不満や陰口を聞かされてしまうと、さすがに聞かさ…

2020.07.29

テレワーク等の促進に使える中小企業経営強化税制のコロナ特例措置

中小企業の投資を応援する税制に「中小企業経営強化税制」があります。この税制を適用するには、経営力向上計画の認定や設備取得について、定められた手順を踏まなければなりません。ただし、新型コロナウイルス感染症の影響を考慮して、一定期間、この手…

2020.07.27

新型コロナウイルス感染症の助成金等で税金がかかるもの

新型コロナウイルス関連の助成金等には、法人の益金、個人の総収入金額に含めなければならないものが意外に多くあります。 課税対象となる主な助成金等 法人の益金、個人の総収入金額に含めなければならない主な助成金等には、次のようなものがあります…

2020.07.24

「要約力」が強くなるとビジネスが楽しくなる3つのメリット!

みなさんはお客様に、自分のいいたいことをしっかりとお伝えできていますか?ビジネスの場において、自分のいいたいことを、的確にお客様にお伝えすることができれば、お客様の納得度は間違いなく高くなりますよね。また納得していただければ、成約率も高…

2020.07.22

【新型コロナ】役員報酬を減額しても「定期同額給与」になる?

役員に支払う給与を損金に算入するには、一定の方法で支給する必要があります。最もなじみのある支給方法は、「定期同額給与」になると思いますが、新型コロナウイルス感染症の影響で役員報酬を減額せざるを得ない場合、損金算入のルールはどうなるのでし…

2020.07.20

【新型コロナ】賃料を減額した不動産オーナーの税務上の注意点

新型コロナウイルス感染症の影響によって、国から不動産業者に対し、家賃の支払いが困難な者には支払い猶予や賃料の減免など柔軟な対応を検討することが呼びかけられています。今回は、これによって賃料を減額した不動産オーナーの法人税・消費税の税務上…

2020.07.17

過去のほころびは直すな!新しく造り続けることで未来へつながる!

みなさんは「過去の延長線上に未来はない」という言葉を一度は聞いたことがあるでしょうか?これまでは、毎日コツコツ積み重ねていくことが、確実で堅実な将来を作るといわれていました。ところがほんの一瞬の時代の変化で、これまで積み重ねてきたものが…

2020.07.15

第18回 創業融資に成功する創業計画書の書き方⑤事業の見通し・月別収支計画書

創業計画書の最重要部分として、事業の見通しがあります。 融資の結果を左右することもある、とても重要なポイントです。 創業融資の代表先である日本政策金融公庫の例において、成功する創業計画書の書き方をこれから数回に分けて解説します。 最終回…

2020.07.13

【新型コロナ】納付猶予の特例制度

新型コロナウイルス感染症の影響によって納税が難しい場合に使える、納税猶予の特例制度を解説します。 納税猶予の特例制度について 新型コロナウイルス感染症の影響によって収入が一定以上減少している場合、特例によって、最大で1年間の納税猶予を受…

2020.07.10

躊躇ない前言撤回は大失敗を回避する!前言撤回の3つのメリット!

あなたは「前言撤回」を良いことと思いますか?それとも悪いことと思いますか?世の中には「一度決めたら絶対に曲げない!」とおっしゃる方もいらっしゃいます。非常に素晴らしいことです。ただし、行き過ぎると取り返しのつかないような最悪な結末を招く…

2020.07.08

第17回 創業融資に成功する創業計画書の書き方④必要な資金と調達方法

創業計画書の重要部分のひとつに、資金計画と資金調達についての記載があります。セールスポイント、事業の見通しと並ぶとても重要なポイントです。創業融資の代表先である日本政策金融公庫の例において、成功する創業計画書の書き方をこれから数回に分け…

2020.07.06

【新型コロナ】地方税(事業税や住民税など)の申告・納付の延長について

国税の申告期限の延長は柔軟に認められますが、地方税はどうでしょうか。法人税の延長が認められたからといって、法人事業税や法人住民税まで自動的に延長されるわけではありません。ご存知のとおり法人は、県や市町村に対し、主に次の地方税を申告・納税…

2020.07.03

人に負けていると気づいた時が好機!大きく成長するための5つの行動

あなたは他人に負けていると感じたことがありますか?当然、どなたも他人には負けたくないでしょう。世の中にいると他人と競争になり、心が折れるくらいにコテンパンにやられてしまうことがたまにあります。そうなると一時的に、立ち直れなくなりますよね…

2020.07.01

第16回 創業融資に成功する創業計画書の書き方③取引先・借り入れ状況

創業時の融資を受ける際に創業計画書を提出します。創業計画書の出来は創業融資を受けられるかどうかに大きくかかわりますので、ポイントを押さえて作成しましょう。創業融資の代表先である日本政策金融公庫の例において、成功する創業計画書の書き方をこ…

2020.06.29

【新型コロナ】法人税・消費税などの申告期限の延長について

今年2月、新型コロナウイルス感染症の拡大防止の観点から、申告所得税や贈与税、個人の消費税といった一部の税について、申告期限が令和2年4月16日まで延長されました。税務署や確定申告会場における感染拡大を考慮した対応になります。しかしこれ以…

2020.06.26

あなたが居るだけで価値を高めてしまう4つのこと!

あなたが居るだけで人は微笑んでくれていますか?学校や職場で、ただ居るだけで「好かれる人」と「疎まれる人」がいます。言っていること、やっていることにさほど違いはないのに、なぜか好き嫌いでは大きな差が生まれます。一体なぜなのでしょうか。今回…

2020.06.24

第15回 創業融資に成功する創業計画書の書き方②取扱商品・サービス

創業融資の代表先である日本政策金融公庫の例において、成功する創業計画書の書き方をこれから数回に分けて解説します。第2回は、「取扱商品・サービス」について解説します。 3.取扱商品・サービス これから創業する事業の内容について記入する部分…

2020.06.22

消費税の課税事業者になると変わる5つのこと

はじめて消費税の課税事業者になると、それまでとは異なる対応がいくつかあります。今回は、はじめて課税事業者になる経営者に向けて、消費税の基本的なしくみと、課税事業者になると変わる5つのことをまとめました。 消費税は「間接税」 まずは消費税…

1 2 3 4 5 6 10

名古屋市北区の三宅正一郎税理士事務所なら

完全成果報酬でサポート。

開業資金調達に大きく貢献することが出来ます。
創業融資はもちろん、会社設立、節税コンサル、決算確定申告など、
会社・税務に関する様々なサービスで御社をサポート致します。