名古屋市北区で税理士なら三宅正一郎税理士事務所の税理士コラム

052-938-6110 9:00~17:30 土日祝定休

無料相談 税理士に直接相談できます!

三宅正一郎税理士事務所

税理士コラム

2019.07.14

税務申告書を提出する3つの方法について

税務申告は、それぞれの税務申告書を必要書類とともに税務署に提出して行います。提出方法には、 ・税務署の窓口に提出する方法・郵送で提出する方法・電子申告による方法 の3つがあります。 税務署の窓口に提出する方法 税務申告書を、税務署の窓口…

2019.07.13

個人事業の青色申告特別控除額が65万円から55万円に変わります。

平成30年度税制改正によって、2020年分の確定申告で適用される青色申告特別控除額の上限が、現行の65万円から55万円に減額されます。ただし、2020年分からは、同時に基礎控除額の引き上げが行われるため、多くの方は、改正による税負担は生…

2019.07.12

節税保険の損金算入ルールが変わりました

法人を対象とする定期保険やいわゆる第三分野の保険の保険料について、法人の損金算入のルールを定めた法人税基本通達が、6月28日付けで改正されました。新しいルールをざっくり説明すると、 ・定期保険は最高解約返戻金率を基準に、所定の保険期間が…

2019.06.28

税理士が解説!法人経営者は知っておきたい役員社宅で節税する方法

あなたが個人事業で事業を行っている場合、自宅家賃については、必要経費とすることはできません。自宅兼事務所としている場合、青色申告をすることで、事務所として使用している部分について、使用部分を平米数等合理的な方法で按分して必要経費とするこ…

2019.06.26

源泉所得税の事務手続き【経営者必読!税金関係で基本の基本】

7月10日が納期限の夏期源泉の納期限が近づいてまいりました。弊所でも、6月の給与支給額が確定したお客様に、順次作成した源泉所得税の納付書をお渡しさせていただいております。納付書作成にあたっての打ち合わせの際、時期的に源泉納付のタイミング…

2019.06.25

逆算思考~人生を変えた考え方①~

インテリジェンス勤務時代の営業成績、税理士試験、会計事務所での修業期間、それぞれの場面で逆算思考は大きく成果を出せた考え方です。人生を振り返って、成果の出た考え方を不定期でコラムとしてまとめていきたいと思います。今回は第一弾として逆算思…

2019.06.24

収益・費用の科目について

当事務所では、お客様からお預かりした資料をもとに、定期的に試算表・推移表をお渡しさせていただいております。試算表・推移表お渡し時に簡単なご説明はさせていただいておりますが、説明が不足している点もあろうかと思います。そこで今回は、当事務所…

2019.06.23

所得税の予定納税

「令和元年分所得税及び復興特別所得税の予定納税額の通知書」が当事務所のお客様のもとにも届きはじめ、どうすればいいかといったお問合せも増えております。良い機会ですので、今回はコラムにて制度の内容について極力わかりやすくまとめていきたいと思…

2019.06.22

法人新規設立時に提出する届出書類一覧

法人を設立すると、個人事業で開業した場合と異なり様々な届出が必要になります。今回は税務署への届出、市・県への届出、社会保険、労働保険の届出等法人設立時に忘れてはいけない届出書類をご紹介させていただきます。 税務署に提出する届出書類一覧 …

2019.06.21

認定経営革新等支援機関を活用した資金調達【税理士が推奨】

店舗ビジネスを開始する場合など、開業当初から多額の設備資金が必要になります。このような場合、通常の融資ですと無担保無保証で借りられるのは、最大1,000万円までになります。1,000万円が上限ということになると、運転資金のことも考えると…

2019.06.20

住民税のもっともお得な納税方法について

平成30年の申告で確定した住民税の納付時期がやってまいりました。クライアントからこの時期、「住民税は経費にならないのか。」と非常によくご質問いただきます。残念ながら住民税は事業所得の計算上、必要経費にはなりません(所得税もなりませんが、…

2019.06.17

税理士もやっているおすすめの節税対策③~個人型確定拠出年金~【節税の定番商品】

個人型確定拠出年金は、確定拠出年金法に基づいて実施されている私的年金の制度で、iDeCo(イデコ)と呼ばれています。イデコは個人が任意で加入する制度となっており、自らが掛金を拠出し、自分自身で運用し、その結果に基づいて将来給付を受けるこ…

2019.06.11

税理士もやっているおすすめの節税対策②~倒産防止共済~【節税の定番商品】

取引先が突然、倒産したらどうしますか・・・。そんな「もしも」に備える安心のセーフティネットが経営セーフティ共済です。一般的には、倒産防止共済と呼ばれています。制度の趣旨としては、取引先の倒産等、万が一に備えるための共済なのですが、本来の…

2019.05.20

個人事業開業時に提出する税務上の届出書類リスト

個人事業で開業する場合、法人と異なり法務局で登記をするという手続きはありません。業種や従業員数により、社会保険・労働保険への加入手続きが必要になりますが、基本的には、「税務署」、「県税事務所」への届出だけで大丈夫です。今回は、個人事業で…

2019.05.19

税理士もやっているおすすめの節税対策①~小規模企業共済~【節税の定番商品】

おはようございます。名古屋市北区で会計事務所を経営しております税理士の三宅です。今回は、個人事業主・小規模企業役員ならみんなやってる自営業・小規模企業経営者のための「退職積立制度」、小規模企業共済についてご紹介させていただきます。 小規…

2019.05.18

税理士事務所に依頼するなら【記帳代行or自計化】のどちらの事務所を選択すべきか?

税理士事務所に税務顧問依頼する場合、記帳代行を行っている事務所と記帳代行を行わず、自計化による指導を行う事務所の二つがあります。今回は、「記帳代行」や「自計化」とはそもそも何なのか、また「記帳代行」「自計化」それぞれのメリットデメリット…

2019.05.17

青色申告を活用した起業支援

皆さんこんにちは。名古屋市北区で会計事務所を経営しております税理士の三宅と申します 。青色申告を活用した個人の起業支援をメイン業務として行っております。これまでの私の実績ですが、9年間名古屋市内の会計事務所で修行をさせていただきまして、…

2019.05.16

税理士が感じる起業して成功している社長の4つ特徴

税理士事務所での修行時代も含め、300社以上担当させていただきました。その経験の範囲内で、今までにお会いした成功している経営者には共通点があると感じています。私が思う成功社長の特徴は以下のものです。 レスポンスが速い ほぼ全員成功してい…

1 5 6 7 8 9

名古屋市北区の三宅正一郎税理士事務所なら

完全成果報酬でサポート。

開業資金調達に大きく貢献することが出来ます。
創業融資はもちろん、会社設立、節税コンサル、決算確定申告など、
会社・税務に関する様々なサービスで御社をサポート致します。

ページトップへ