採用情報

名古屋市北区で税理士なら三宅正一郎税理士事務所の税理士コラム

三宅正一郎税理士事務所

税理士コラム

2019.08.25

不動産賃貸収入が安定してきたら法人化を検討しましょう

個人で不動産経営を営み、収入が安定してくると、悩みの種となるのは税金です。不動産賃貸収入は、個人所得税や事業税、住民税の対象となります。特に個人所得税は、高額帯の所得ほど税率が高くなる仕組みで、サラリーマンなど本業の収入の上乗せとされて…

2019.08.23

役員退職金はいくらまで損金に算入できる?

どのような経営者も、いつかはその役目を終えて引退しなければなりません。それまでの大変な生活から、第二の人生はご家族とゆっくりと過ごされたいという方が多いように感じます。さて、第二の人生を有意義に過ごすために欠かせないのが退職金です。とこ…

2019.08.21

その短期前払費用は正しい?短期前払費用の要件と適用時の注意点

短期前払費用とは 短期前払費用とは、その全額を、支払った日の属する事業年度の損金に算入することができる費用のことです。また短期前払費用の支払いが消費税の課税対象取引となる場合は、支払いの時に全額を課税仕入に計上できます。短期前払費用に該…

2019.08.20

投資と回収~出費を見直す~

生活する為にはお金が必要ですが、普段から意味のある出費とそうでない出費を意識して賢く使うことができれば、仕事においても大きなメリットが生まれることと思います。学生時代になかなか学べない内容だからこそ、わからないままにして後悔しないよう、…

2019.08.19

家内労働者等の必要経費の特例を使っていますか?

家内労働者等の必要経費の特例とは、一定の「家内労働者等」に、65万円の必要経費を確保することを目的とする特例です。内職者や外交員、場合によっては在宅のフリーランスなども該当します。今回は、家内労働者等の必要経費の特例の適用要件や計算方法…

2019.08.18

準備に時間を費やす~段取り八分仕事二分~

「段取り八分仕事二分」という言葉があります。準備万端にしておくことで、本番慌てずに済むという、教訓のようなものです。言い換えれば「急がば回れ」「備えあれば憂いなし」といったところでしょうか。仕事をするうえで、問題が起きてから考えるのでは…

2019.08.17

貯まったポイントを事業に使用したときの会計処理

ポイントを使用した消費者側が、どのように会計処理をするか、はっきりとしたルールはありません。慣習的なルールを、税務会計の両側面から、問題のない範囲で行っていく必要があります。今回は、買い物などで溜まったポイントを事業に使用したときの会計…

2019.08.16

16歳未満の扶養控除の申告に注意!住民税が非課税になる要件とは

扶養控除の対象になるのは16歳以上の扶養親族だけ 所得税や住民税の「扶養控除」の対象になるのは、16歳以上の扶養親族に限られます。したがって、16歳未満の子どもを扶養親族として申告しても、扶養控除は受けられません。それなら16歳未満の子…

2019.08.15

満期保険金・解約返戻金の所得の計算方法と確定申告の基準

自身が保険料を支払って受け取った満期保険金や解約返戻金は、その人の所得として、所得税の課税対象になります。今回は、満期保険金と解約返戻金の所得の計算方法と、確定申告の要否の基準について解説します。 満期保険金・解約返戻金とは 満期保険金…

2019.08.14

仕事ができる人の優先順位~評価や信頼に繋げるために~

優先順位の付け方は人それぞれです。ただ、年齢が上がれば上がるほど、プライベートも含めて考えればやることは増えていくはずです。もしかすると、この先で今が一番忙しくないのかもしれません。何を優先し何を捨てるのか、そして自己管理だけでなく周囲…

2019.08.13

出張手当の支給は旅費規定を作成しましょう

出張が行われるとき、会社は、その交通費や宿泊費、出張に伴う諸経費を支給していると思います。一般的には、交通費や宿泊費は実費精算とし、実費精算が煩雑になりやすい諸経費についてはため、出張手当として日当を支給する会社が多いのではないでしょう…

2019.08.12

ストレス管理術~悪いストレスをなくし、良いストレスを味方にする~

ストレスは過多になるのも良くないですが、全くない状態でも良くありません。適度なストレスを感じたほうがベスト・パフォーマンスに繋がると言われています。悪いストレスを捨て、良いストレスを呼び込むには、どうすればいいのでしょうか。今回はパフォ…

2019.08.11

外交員報酬の源泉徴収税額の計算方法

外交員とは、事業主の委託を受けて商品のセールス等を行う外注の営業マンのことです。業種としては、保険会社や不動産販売会社などに多くみられます。今回は、外交員に支払う報酬の源泉徴収の方法について解説します。 外交員報酬から源泉徴収をする前に…

2019.08.10

承認する力~やる気を高めるコミュニケーション~

世間から認められたいという想いが人一倍強い人もいれば、そこまでではない人もいますが、世の中に認めてもらう前に自分の身の周りから承認されている実感がなければ、自らの居場所を見い出せなくなってしまうのではないでしょうか。縁があって一緒に仕事…

2019.08.09

紹介料や情報提供料を交際費としないための要件

紹介料や情報提供料は、原則は交際費とする支出ですが、一定の要件を満たすことによって、交際費ではなく、支払手数料や販売促進費とすることができます。今回は、紹介料や情報提供料を交際費としないための要件について解説します。 紹介料や情報提供料…

2019.08.08

TPOに合わせた服装をする~相応しさを身に付ける~

普段スーツで仕事をする人にとって、服装にこだわる必要はあるのでしょうか。オシャレがよくわからないという人もいるでしょう。能力があればオシャレは要らないと思う人もいるかもしれません。しかし服装にこだわるということは一流の証でもあるのです。…

2019.08.07

今すぐできる節税策はこれ!「30万円未満の少額減価償却資産の特例」

30万円未満の少額減価償却資産の特例の特長 「30万円未満の少額減価償却資産の特例」とは、1つの取得価額が30万円未満の減価償却資産を取得して事業に使用したとき、その全額を、使用を開始した事業年度の損金や必要経費に算入できる特例です。購…

2019.08.06

自己実現理論~マズローの欲求段階説を活かす~

アメリカの心理学者、アブラハム・マズローが提唱した、「人間は自己実現に向かって絶えず成長する」という自己実現理論があります。5段階で表される場合、「マズローの5段階欲求」とも呼ばれます。ここでは晩年の発表を含めた8段階の要素をもとに、基…

2019.08.05

社員旅行は経費にできる? 社員旅行の税務について解説

社員旅行は、従業員の親睦や勤労意欲の向上、優秀な人材に対するPR効果など、会社にとってメリットの大きい福利厚生です。ところが、その費用は「福利厚生費」として経費にできる範囲を超えてしまうと、「給与」として個人課税しなければなりません。も…

2019.08.04

モチベーションを維持するスキル~誰かのために~

頑張ろうと思っても、頑張れなくなるときはありませんか? 目標を立てて、それに向かって努力をしても、なかなか報われない。やろうと思っているのにイマイチやる気が出ない。そんなときは、誰かの歯車になることで、モチベーションに変えられるかもしれ…

1 5 6 7 8 9 10 11

名古屋市北区の三宅正一郎税理士事務所なら

完全成果報酬でサポート。

開業資金調達に大きく貢献することが出来ます。
創業融資はもちろん、会社設立、節税コンサル、決算確定申告など、
会社・税務に関する様々なサービスで御社をサポート致します。